雑記

続・リセールバリューがあるものを買う

シェアリングエコノミーの現場から。

今井麗『gathering』展で絵を買う

nidi galleryで開催されている今井麗『gathering』展で絵を買いました。

銘柄ピックアップ / 会社四季報2018年3集

会社四季報 2018年 3集 夏号 作者: 東洋経済新報社 出版社/メーカー: 東洋経済新報社 発売日: 2018/06/15 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る ここ最近パフォーマンスが絶不調なので初心に戻って四季報を熟読していました。気になった銘柄はこち…

出世のコツは「半径10メートルの人と上手くやる」こと

以前読んだインタビュー記事で、一休ドットコム創業者の森正文さんがこんなことを言っていた。

『黒井戸殺し』の大泉洋が神がかっていた(ネタバレ)

昨晩、フジテレビで放映された『黒井戸殺し』良かったですね。

Web2.0という壮大な詐欺

2000年頃に「Web2.0」というマーケティング概念があって、多くのコンテンツホルダーが騙されたことがあった。

仕事ができない人に共通する特徴

仕事ができない人の特徴について確信が高まった。 ズバリ、これです。

ファイアーエムブレムヒーローズへの課金が10万円を突破する…

クレジットの請求額を眺めていたら、ファイアーエムブレムヒーローズへの課金額が累計で10万円を超えていました。

映画『ロスト・イン・トランスレーション』 言葉にできないものを考える

ソフィア・コッポラの『ロスト・イン・トランスレーション』を久しぶりに見ました。2003年に公開された監督デビュー作で、なんと14年前!の作品です。

リセールバリューがあるものを買う

ネットが普及したことでリセールバリューを考えることが大切になったという話

「インドの青鬼」が超うまい

「インドの青鬼」というクラフトビールが超うまいです。

本当のラグジュアリーを感じたオーパスワンのワイナリー

FEH : 闘技場で階級20をキープしてるチーム編成

課金の甲斐もあってか、すごぶる良好な成績を維持してます。 ※今回は完全にゲームの話です

『レミーのおいしいレストラン』に出てくるイーゴーの名言

GW初日は『レミーのおいしいレストラン』を観ました。

いま朝のファミレスがアツい

ファミレスのモーニングにハマッています。

ナイキエアマックス95 H ID

原宿のナイキストアでスニーカーを買いました。ナイキエアマックス95 H ID。ナイキのエアマックス95といえば、子供の頃に一大ブームになった名作スニーカーです。当時は「エアマックス狩り」といって、エアマックスを履いていた人が襲われて靴を盗ま…

「消費」から「投資」へ?

貯蓄から投資へ。ここ10数年に渡って日本で言われてきたキャッチフレーズです。堅実な日本人は貯金を重ね、家計に占める個人金融資産は1,700兆円だそうです。 この個人金融資産を株式や債券などに回して、株価を上げたり企業にお金を回しやすくして、…

Back to the 日経

私が就職した頃は、「社会人になったら日経新聞を読むのが一人前」が常識でした。最近はまったく聞きませんね。 キュレーションアプリも進化しています。 NewspickにSmartnewsにYahoo!news。英語圏ではQuartzのような新興ニュースメディアも多く、サマリーを…

良いモノは複雑なモノ?

ここ最近、達成感があったことの一つが、文学賞をとるような名作と呼ばれる作品の面白さがわかったことでした。いわゆる難解そうなもの。例えば、ガルシア・マルケス『百年の孤独』のような肉厚で骨太な小説を読んで面白かったと感じるようになった。この感…

【1】簿記・会計・財務って何がちがうの?

ビジネスマンにとって2番目に大切なこと、それは数字のウラにあるさまざまな真実を見通すコト… そんな術を数字アレルギーのあなたに。 さあ、いつもより一つ上のビジネスマンになりましょう。

【恋愛工学】大人のこなれたデートは奥渋(神山町)がおすすめ

30代のデートに最適な神山町をご紹介します。

迷ったら買え

買うのを思いとどまったことを、今も激しく後悔するモノ達。

「刺さる言葉」を集める

素敵なプレゼンテーションで使える「刺さる言葉」を集めたい。

Fresh News Deliveryが終了した

2015年12月31日に「Fresh News Delivery」が更新を停止した。

ホリデーシーズンに読む本を購入…

ガルシア・マルケス『百年の孤独』を買いました。

ジップザップのハンバーガーが東京で一番おいしい

東京で一番おいしいと思うジップザップのハンバーガーについて。

理想の結婚相手はどのマーケットにいるのか

結婚相手にふさわしい女性をセグメンテーションした自信作。

やばい話は友達のデービットのせいにする

インテリ外人がふと漏らした人生訓のメモ。