『家康の遠き道』 権力闘争は昔も今も変わらずに

岩井三四二『家康の遠き道』を読みました。

BRUTUSの『居住空間学』特集が9年目へ

BRUTUSの最新号『居住空間学 2017』を買いました。

『レミーのおいしいレストラン』に出てくるイーゴーの名言

GW初日は『レミーのおいしいレストラン』を観ました。

クオリティ家電ブームが継続中

2月に発売された無印良品「豆から挽けるコーヒーメーカー」が人気だそうです。

『騎士団長殺し』 は村上春樹版ギャッツビー

「騎士団長殺し」読了しました。(以下ネタバレ含みます)

『選択の科学』 決める回数を減らして幸せに生きよう

選択の科学 コロンビア大学ビジネススクール特別講義 (文春文庫) 作者: シーナアイエンガー,櫻井祐子 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2014/07/10 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (6件) を見る 「決める」ことは本当にエネルギーを使います。ビジネ…

2017年に買った本

買った本・読んだ本のリストです。(随時更新)

『紙のプールで泳ぐ』

先週末は嬉しいことがありました。片岡義男の『紙のプールで泳ぐ』の単行本を古本屋で発見したのです!

『職業としての小説家』を読めば村上春樹がノーベル賞候補になった理由がよくわかる

職業としての小説家 (新潮文庫) 作者: 村上春樹 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2016/09/28 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (10件) を見る 少し前になりますが、村上春樹が雑誌『MONKEY』で自身の小説家としてのキャリアを振り返ったコラムを書いて…

『Designed by Apple in California』を買いました

過去20年のApple作品をまとめた写真集『Designed by Apple in Califolnia』が発売されています。Appleストア銀座店とオンラインストア限定。問題はその値段で、大判はなんと3万円です。

『最新ボディビル入門』 窪田登

コンプレックスを解消したときの精神的な充実感はヤバい、そう気が付いたのは10年ほど前でしょうか。自分なりの理想や目標に近づくことは、結果ではなくプロセスを含めて、メンタルにポジティブな効果があります。

驚異の還元率を見せるヤマダ電機の株主優待

クレイジーな利回りで人気のヤマダ電機の株主優待が今年も届きました。3月決算の優待は6月に届きますが、その中でもこの優待が一番楽しみです。

イギリスのEU離脱をみて社会の「格差」に思うこと

イギリスがEU離脱という選択しました。この原因の一つに「格差」があると多くの知識人が指摘しています。

いま朝のファミレスがアツい

ファミレスのモーニングにハマッています。

ポパイ40周年号の芸の細かさがすごい

ポパイが創刊40周年。創刊号をそのまま復刻した別冊付録がスゴイ。

アナログレコードがバブルです

少し前にビートルズの初回プレス盤のような希少なアナログ盤を超高値で販売するというWIREDの記事を読みました。

舛添都知事のかわいい誤魔化しぐらい見逃してあげませんか?

舛添知事が資金流用疑惑で揉めています。

CCCとAirbnbの提携をきっかけに規制に穴が開きますように

5月27日にTポイントカードや蔦屋書店を運営するCCC(カルチャーコンビニエンスクラブ)と「民泊」の世界最大手Airbnb(エアビーアンドビー)が提携を発表しました。

働かないおじさんの価値はスキルじゃなくてロイヤリティにある

新卒採用シーズンですね。

渋谷パルコが普通のビルに生まれ変わる

渋谷パルコが2016年8月7日をもって一時休業し再開発されるそうです。 その昔、渋谷でアルバイトをしていた頃は、当時地下1階にあったイドロパッドというベルギービールの専門店によく通っていました。 あとパルコ劇場。三谷幸喜が世に出たのもパルコ劇場です…

『Who Gets What』 オカネで買えないマーケットをどうやって効率的にするか?

ノーベル経済学賞を受賞したアルビン・ロス教授の『Who Gets What』をGW休暇を使って読みました。 この本のテーマは「マッチメイキング」、つまり需要と供給のベストな組み合わせを探ること、です。「市場」という経済学の古典的なテーマのように見えます…

好きなイラストレーター5選

最近気になっているイラストレーターをまとめました。和洋折衷です。 高橋将貴(Masaki Takahashi) ポパイの表紙や挿絵でよく見かけるアーティストです。ポートレイトがイイ。なんだろう、どこか彫刻的なんですよね。いつかポートレートを描いて欲しい…。 …

GENKINGにみる性別さえもフラット化する社会へ

2年ほど前の記事ですが、著名なファッションブロガーであるスコット・シューマンが2014年のトレンドを評していわく、「メンズとウィメンズがどんどん似てきた」と短くコメントしたことがあります。 妙に記憶に残っているのですが、このコメントを思い出…

『歴史の終わり』 地方移住やノマドに見る自由への欲求

フランシス・フクヤマ『歴史の終わり』を読みました。フランシス・フクヤマは日系3世の著名な国際政治学者です。1992年に出版された本書は、冷戦後の国際構造を説いた一説として、様々な論争を巻き起こしました。 出版後すでに20年以上が経過し、すで…

横浜DeNAベイスターズのボールパーク構想

横浜ベイスターズは2012年にTBSからDeNAに譲渡され、横浜DeNAベイスターズに改名しました。同じ新興オーナーである楽天とは一味違った経営スタイルで、関心をもって見ています。 他球団を上回る観客動員数の伸び キー局のテレビ中継が少なく…

『Coyote 安西水丸特集』

雑誌Coyoteで2014年に急逝された安西水丸さんの回顧特集が組まれています。 この手の回顧本は買っただけで満足するケースが多くて、本屋で見かけるたびに買っておくべきか迷っていたのですが、あとで後悔するかも知れない、という恐れに負けて購入…

愛読していた雑誌の休刊

2016年も早々に愛読していた雑誌が2誌も休刊になりました。 1つは、バンクーバー発のINVENTORY MAGAZINE。インタビューを中心にしたファッション誌なのですが、「編集部が好きな人を取材してます」的な良い意味のアマチュア感が好きで、代官山蔦屋への…

『世界の権力者が寵愛した銀行』 パナマ文書で話題のタックスヘイブンを知りたい方へ

パナマの法律事務所が租税回避目的で作成したペーパーカンパニーの顧客リスト、いわゆるパナマ文書、が流出して世界各国VIPのスキャンダルになっています。 タックスヘイブンで税金逃れをするためにもコストがかかります。この経費が節税額より安くなけれ…

ナイキエアマックス95 H ID

原宿のナイキストアでスニーカーを買いました。ナイキエアマックス95 H ID。ナイキのエアマックス95といえば、子供の頃に一大ブームになった名作スニーカーです。当時は「エアマックス狩り」といって、エアマックスを履いていた人が襲われて靴を盗ま…

「消費」から「投資」へ?

貯蓄から投資へ。ここ10数年に渡って日本で言われてきたキャッチフレーズです。堅実な日本人は貯金を重ね、家計に占める個人金融資産は1,700兆円だそうです。 この個人金融資産を株式や債券などに回して、株価を上げたり企業にお金を回しやすくして、…