ホリデーシーズンに読む本を購入…

f:id:pekey:20151227170436j:plain

 ガルシア・マルケス『百年の孤独』を買いました。

 

このところ海外小説の翻訳は文庫化されないことが多くなりました。

したがって、高めのハードカバーで買わざるを得なく、この『百年の孤独』も3,024円。トマス・ピンチョンも同様にハードカバーしか発売されてませんね。

昔のように海外小説を読むことは高級な趣味になりつつあるのかも知れません。

高いなぁと思うものの、この手の書籍は、好きな人は多少高かろうが買うし、変に値下げせずに、高単価のプライシングを維持したほうが正解でしょうね。

V.〈上〉 (Thomas Pynchon Complete Collection)

V.〈上〉 (Thomas Pynchon Complete Collection)