読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『Coyote 安西水丸特集』

f:id:pekey:20160422203908j:plain

雑誌Coyoteで2014年に急逝された安西水丸さんの回顧特集が組まれています。

この手の回顧本は買っただけで満足するケースが多くて、本屋で見かけるたびに買っておくべきか迷っていたのですが、あとで後悔するかも知れない、という恐れに負けて購入しました。

本特集では、水丸さんと旧交があった方のインタビューがいくつか掲載されています。印象深かったのは村上春樹のエッセイ。中央公論社から出版されている『中国行きのスロウ・ボート』という短編集の表紙絵が水丸さんの作品なのですが、

正直言って、これまで出版した本の表紙の中で、僕はこの絵がいちばん個人的に気に入っている。水丸さんが描いた絵の中でも、いちばん好きだと言っていいかもしれない。

だそうです。そうなんだ。確か洋ナシのイラストでしたよね、印象深かったので確かに記憶に残っています。

f:id:pekey:20160422204250j:plain

私は初期のToy Seriesが好きで、昨年Spaceyuiで開催された回顧展で思わず購入した「Esquire」がお気に入りです。(写真右)