読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポパイ40周年号の芸の細かさがすごい

f:id:pekey:20160612220912j:plain

2016年7月号のポパイなんと創刊40周年だそうです。創刊号をそのまま復刻した別冊が付録でついています。

f:id:pekey:20160612220851j:plain

この別冊は、広告を除いて、文章・写真・ページ構成すべて当時を忠実に再現しています。この「広告を除いて」というところがミソで…。

40周年を迎えるBEAMSが広告ジャック。そして、そのBEAMSの40周年広告も、70年代当時のトンマナを再現しているという芸の細かさ。

f:id:pekey:20160616221424j:plain

久しぶりにワクワクしながらページをめくりました。 

しかし、40年後に同じ特集をやって通じてしまうアメリカという国はどれだけ魅力があるのか。日本は40年間アメリカに憧れ続けています。もちろん今も、私もです。

西海岸にも東海岸にも、ポートランドにもそれぞれ異なる最先端のライフスタイルがあります。シリコンバレーではITのイノベーションが起きており、ハリウッドにコンテンツ産業があって、全世界のタレントを引き付ける有数の大学がいくつもあり、世界最大の金融センターがあり…

そしてドナルド・トランプが大統領になろうとしている…もうげっぷがでそうです。

POPEYE(ポパイ) 2016年 7月号 [創刊40周年特大号 別冊付録:創刊号復刻版]

POPEYE(ポパイ) 2016年 7月号 [創刊40周年特大号 別冊付録:創刊号復刻版]