読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クオリティ家電ブームが継続中

マーケティング

f:id:pekey:20170305234952j:plain

2月に発売された無印良品「豆から挽けるコーヒーメーカー」が人気だそうです。ウェブストアでは予約すらできず、実店舗で予約できても入荷は5月だとか。

税込32,000円と決して安くないですが、コーヒー豆を挽くのが面倒になってきた今日この頃としては実にタイムリーで、これは買ってしまいます。

このような単機能、高品質の白物家電が売れ始めてから、もうしばらく経ちます。ダイソンの掃除機、バルミューダの扇風機やトースター、パナソニックの美容家電。ルンバは…またちょっと違うか。

家電量販店も利幅が大きい白物家電を頑張っているみたいですから、クオリティの高い家電の人気はブームじゃなくて、しっかりとした需要に支えられたトレンドなんだと感じました。

価値観を大切に、快適な時間を過ごすことを大切に、ライフスタイルを大切に。こんなトレンドがインナー消費に向かわせるのかな。