本当のラグジュアリーを感じたオーパスワンのワイナリー

f:id:pekey:20170818193612j:plain

 

夏休みにオーパスワンを飲んで、ナパを思い出しました。

 

ナパはカリフォルニア州にあるワイン名産地です。

アメリカでは成功した後はワイン道楽で余生を過ごすのがステータスだそうで、映画監督のコッポラが経営していたワイナリーもナパにあります。

だからか、ワイナリーはどれも採算を度外視したかのようにスタイリッシュで、一面に広がるブドウ畑の中に点在するワイナリーをハシゴするのが観光ルートになってます。

 

f:id:pekey:20170818193555j:plain

 

なかでも「Opus One」が一つ抜けている。

エントランスを入ったときの感動は今も思い出します。

 

f:id:pekey:20170818194910j:plain

 

入り口の扉を開けると大きならせん階段があるのですが、

この真下にワインの貯蔵庫があって、ワインの柔らかな香りが、吹き抜けを通じて建物中にほのかに漂うんですよ。

 

すごい演出だな、計算されてるんだろうなと思いました。

 

テイスティングは40ドルぐらいと手ごろです。

ぶどう畑を一望できるテラスでグラスを傾けたとき、本当の優雅さと、なんというか、アメリカの富を感じました。

 

※よく考えるとグラス1杯で40ドルだから全然手ごろじゃない

 

f:id:pekey:20170818195544j:plain

 

マーケティングも上手く、日本語サイトも用意されてます。

http://jp.opusonewinery.com/