初心者に株式投資をレクチャーしました

f:id:pekey:20170820223133j:plain

お世話になった人が投資を初めたいというので、株式投資のレクチャーをしました。

 

株を初めて約10年。

著名な個人投資家ほどのパフォーマンスはないですが、リーマンショックを含めて、トータルの平均利回り12~3%で運用してきました。

本日はスタバでマンツー2時間、パソコンを眺めながら質疑応答方式でお話しました。最後は証券口座の開設まで一緒にやったよ。

話したことはこちら。もう少し体系的にまとめたい。

 

◆「ただメシはない」と肝に銘じる

 ・楽に稼げる投資はない。

 ・考えることが価値の源泉。

 ・運も多分にあるが、考えることでリスクを軽減できる。

 ・例えば、日々ニュースを見る。

 ・世界がどうなっていくのか考える。

 ・東証の開示情報を毎日チェックする。

 ・不動産投資はもっと情報が重要。

 ・物件情報だけでなく、税務・ファイナンスの知識が必要。

 ・手間がかからないものはリターンが少ないかマイナス。

 

◆なにに投資するか

 ・自分にあう対象を探す

 ・株式でも、日本株・個別株・インデックス・海外株・投信

 ・債権、為替・FX、仮想通貨、などもある。

 ・不動産であれば、現物かREITか。

 ・現物でも、マンション・戸建て・新築・中古など。

 ・好きでないと続かない。

 

◆株がおすすめ

 ・不動産より株がいい

 ・たぶん最も個人が保護されている投資対象

 ・金融庁が明確に個人保護の姿勢

 ・国交省は不動産投資の個人保護を考えてない

 ・株はインサイダー規制がある(不動産はない)

 ・不動産はプロ/アマの情報格差が大きい

 ・不動産の取引コスト(手数料)は高すぎる

 ・ネット証券の取引コストは1%以下

 ・プロは社内ルールが多く個人より小回りが利かない

 ・株は個人が有利な仕組み

 

◆まずはやってみる

 ・とにかく買ってみる

 ・ポジションを取った瞬間に真剣になる

 ・怖くない、怖いと思ったら10秒後に売れるから

 ・証券口座を開設する

 ・なんでもいいから好きな銘柄を買う

 ・なぜ上がったのか、なぜ下がったのかを考える

 ・相場全体の流れ?

 ・銘柄個別の理由?

 ・新聞を読んでみる、企業ページを見てみる

 

◆ボラティリティに慣れる

 ・とにかく資産が変動する事実に慣れる

 ・減り続けているときのメンタルは最悪

 ・でも減ることは上がる可能性もあること

 ・だんだん心理的な耐性がつく

 ・慣れたら失敗する

 ・失敗しても良いポジションを取る

 ・不確実なものはリターンが大きい

 

◆記録とルール

 ・毎日残高を記録するのがお勧め

 ・利確と損切が大切

 ・10%上がったら利確する

 ・5%下がったら損切する

 ・資金効率がとても大切

 ・資金を回転させることで複利効果が実感できる

 ・短期でまわせるほど良い

 ・けれど短期でまわすのは疲れる

 ・自分にあったサイクルを見つける

 

◆株価はなんで上がるか

 ・相場は複雑系 絶対的な解はない

 ・ただ今の答えは「期待と業績(ファンダメンタル)」

 ・基本的に期待(信用)で騰がる

 ・でも期待は膨張したり萎んだりする

 ・業績はソリッド

 ・萎んだところに業績が良いと期待が復活する

 ・この繰り返しで株価が上がる

 ・ただマクロの経済環境が重要

 

◆具体的にどうすれば

 ・いま日銀が~とか言っても興味ないはず

 ・まず買ってみる

 ・買ったら自然と興味が出てくる

 ・ポジションを取ること

 ・最初は小さく買って慣れたら増やす

 

◆副次的な効果

 ・投資が好きになるとお金の浪費が減る

 ・消費より投資に回したいと思うはず

 ・労働へのロイヤリティが減ることがデメリット