2018年7月の損益は+130万円でしたが、ポートフォリオは大幅に見直すことへ

f:id:pekey:20180820231754j:plain

ひっさしぶりにプラスで終わった7月でしたが、先行きが怪しいのでポートフォリオを見直すことに…

 

f:id:pekey:20180820232102p:plain

これを書いてる現時点、8月は絶賛マイナス中ですが、先月のパフォーマンスは久しぶりに好調でした。

 

セオリーどおりに決算前に手じまい

1銘柄を除いて決算前に手じまい。

その唯一持っていた富士ソフトサービスビューローが1Q時点で上方修正。

半分利確して残りはホールド。下がるようならば買い増そうかな。

上方修正、優待新設、増配、TOB、昇格、もう少しで数え役満であります。

 

先行き不透明で高配当銘柄へ

日本株は先行きが不透明で、上がる雰囲気が最近まったく感じられません。

任天堂のリバウンドを取ってやろう!とか思っていましたが、きっぱり諦めることにして、しばらくの間、高配当銘柄に資金を寄せることにしました。

5002 昭和シェル(4.2%:税引後)

8304 あおぞら(3.8%)

8591 オリックス(3.4%)

7148 FPG(3.3%)

1952 新日空調(2.5%)

それからREITを少々。

とりあえず9月末の権利まではまったり保有しようかな。